トップ > 診療案内 > ホワイトニング

ホワイトニング


笑った時に目立つ歯全体を白くしたい方にお勧めです。
ホワイトニングとはその名の通り[歯を白くする]ことです。当医院で行うホワイトニングは[過酸化水素]という薬剤を使用して、歯の中の着色物質を分解し、歯を白くします。
当医院では2種類のホワイトニング方法をご用意しています。

オフィスホワイトニング ¥30,000(税抜)

歯科医院で行うホワイトニングです。
早く結果が欲しい方、毎日忙しくてホームホワイトニングができない方、ご自分で手間をかけたくない方にお勧めします。
所要時間は1時間×2回で、1回目のホワイトニングより24時間以上空ければ2回目のホワイトニングが可能になります。最短だと3日で終了します。
通常だと1回で¥30000が相場ですが、当医院では2回あわせて¥30000でご案内しています。
持続期間は人によって異なり、大体3~6ヶ月と言われていますが、初めてのホワイトニング後は、どんなにきれいになっても約1週間は着色しやすい状態です。その後もう一度、ホワイトニングすることで白さが長持ちします。まずは複数回のホワイトニングをお勧めします。
オフィスホワイトニングは歯科医院で行いますので即効性があり、効果が早く実感できるのがメリットです。

オフィスホワイトニングの流れ (所要時間 45~60分)

1.インフォームドコンセント
2.シェード確認
3.歯肉の保護
4.ホワイトニング材塗布
5.ホワイトニングライト照射
6.ホワイトニング材除去
4.~6.を 2~3回繰り返し
7.シェード確認

オフィスホワイトニングの様子




ホームホワイトニング ¥30,000(税抜)

「ホームホワイトニング」はご自身専用のマウスピースを作成し、それに薬剤を入れ、ご自宅で行うホワイトニングです。
ご自宅でゆっくりメンテナンスしたい方、着色が強く長期的にケアが必要な方、頻繁に歯科に行く時間が無い方などにお勧めです。
所要期間は1日最低2時間を1週間続けて頂くと効果が得られます。
オフィスホワイトニングより期間はかかりますが、自分で手軽にでき、暇な時や寝てる時間を使って行えるのがメリットです。

ホームホワイトニングの流れ

1.カウンセリング・診断
2.歯石除去・クリーニング
3.シェード確認
4.マウストレイ作成
5.ホワイトニング(1日2時間)
   約2週間
6.シェード確認


ホワイトニング よくあるご質問

Q.なぜ、歯は変色するのでしょうか?
A.変色には様々な原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、そして外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。

Q.どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?
A.ほとんどの方が可能です。 しかし、それほど効果がない場合もあります。担当医師による検査や診断により、ホワイトニングの適応症かを判断します。

Q.ホワイトニングは安全ですか?
A.「過酸化水素」「過酸化尿素」を使用したホワイトニングは、多くの研究と臨床例が報告されており、その安全性が証明されています。 当院のオフィスホワイトニングで使用する機材は発熱もなく、紫外線も完全にカットされているので安心です。 ホームホワイトニングにおいても、歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば、歯や葉肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することができます。

Q.時間や期間はどのくらいですか?
A.オフィスホワイトニングでは、45~60分で完了します。初めての方の場合、白さを持続させるためには、続けて2回以上のホワイトニングを行うとよいでしょう。
ホームホワイトニングでは、通常は数日後に効果が現れ始めます。個人差はありますが、2週間続けることで効果がはっきり出ます。

Q.痛みや副作用はありませんか?
A.オフィスホワイトニングでは、ホワイトニング後に、人により「刺激感」が出ることがあります。これは「過酸化水素」による脱水症状が原因で、歯には問題ないと考えられています。 「刺激感」はエナメル質の厚さにもよりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。
ホームホワイトニングにおいては、治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような状態)がおこる場合があります。その場合も治療を中断することにより、症状が軽減するか消失しますので、安心して使用することができます。

Q.ホワイトニングの効果はどのくらい持続しますか?
A.ホワイトニングの効果が持続する期間は、嗜好や歯の構造などによって、個人差がありますが、処置前の状態に戻ることはありません。 髪が伸びてきたら美容院に行くように、「色がついてきたな」と思ったときが、次のホワイトニングのタイミングです。